2022年9月25日に石川県立武道館にて、松本薫杯第53回金沢少年少女柔道大会が開催されました。

保護者の皆様を観覧に入れて、久々に柔道大会の雰囲気を感じさせる大規模な大会となりました。

 

今年度は、予選リーグの後、1-3部トーナメントに分かれ試合が行われました。

窪田倶楽部からは、クラブから1チーム、金沢市合同チーム(金沢百万石・金沢お松)、金沢市各道場とも合同チームを組み出場しました。

その中でも金沢お松チームは女子チームで出場と、コンセプトのはっきりしたチームとなりました。

 

大会結果は以下の通りです。

窪田柔道倶楽部 2部3位

金沢お松 3部2位

金沢百万石 3部3位

 

 

1部トーナメント、上位進出は叶いませんでしたが、普段組み合うことのできない相手と試合をすることができ多くの課題が見つかりました。

特に、今回はたくさんの選手に出場機会と試合数があったことで、初勝利をあげることができた選手もいて非常によかったと思います。

 

大会の冠である松本薫さんと写真撮影をしたり、声をかけてもらったり、一流アスリートと触れ合う貴重な機会にもなりました。

今年度はKAORI賞に選出される選手は窪田倶楽部からは出ませんでしたが、来年は是非とも勝ち取ってほしいと思います。

 

引き続き応援よろしくお願いいたします!

 

窪田柔道倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です