World Judo Day 2021

10月28日は柔道の創始者である嘉納治五郎先生の誕生日です.(旧暦ですが,万延元年10月28日)

 

それを記念して,World Judo Day と称してテーマを決め,世界中の柔道家たちの間でSNSの投稿やイベントが行われています.

Googleの検索画面でも嘉納先生の生涯がアニメーションとなっていました.

それほどに柔道は世界中に普及されていることが分かります.

嘉納先生には,柔道の創始者としての面だけではなく,教育者として,オリンピック招致活動など日本体育の父と呼ばれる側面もある方です.

まさに文武両道,窪田倶楽部からも多くの文武両道を志す選手を育てることができるよう活動してまいります.

 

2021年のWorld Judo Day のテーマは“Solidarity”

日本語で意味するところの団結,連帯,結束です.

 

ちなみに過去のテーマは,

2020 “Stronger Together”(共に歩み続けよう)

2019 “Plant a tree”(木を植えよう)

2018 “Friendship”(友情)

2017 “Courage”(勇気)

2015 “Judo Unites the World”(柔道が世界をひとつに)

 

その年の世界情勢を反映したテーマになっており,柔道を通じて私たちにもできることをしていこうというメッセージが感じられます.

 

窪田倶楽部でもworld Judo Dayにちなんで,学習サポートの時間を一部変更して,Solidarity(団結力)を高めるには?についてディスカッションを行いました.

 

様々な意見が出ましたが,チームの団結力を高めるきっかけになってくれたら嬉しいです.

私たち窪田柔道倶楽部も一柔道家として,社会のためにできることを見つけていきたいと思っています.

 

窪田柔道倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。