2021年稽古納め

2021年12月26日に窪田柔道倶楽部2021年稽古納めを行いました.

 

今年もあっという間の一年でした.

2021年を簡単に振り返ると,,,

3月   全国少年柔道大会石川県予選 準優勝

学習サポート&英会話スタート

6月   全国学年別柔道大会石川県予選

8月   中学北信越大会男女アベック優勝(高尾台中)

全中男子団体ベスト16(高尾台中)

9月   松本薫杯

10月 地域清掃スタート

ひのまるキッズ

11月 石川県少年少女柔道大会

日整全国少年柔道大会(古谷,沖野)

 

中止や延期が続いていた試合が再び開催されるようになったことが,子どもたちにとってもクラブにとっても良かったなと改めて実感しています.

試合開催にあたり尽力していただいた皆様ありがとうございます.

 

そして,クラブとしては稽古を一生懸命する以外の活動もスタートさせた一年でした.様々な場所で言われている

「柔道は人間教育である」

「柔道を通じた人間形成」

を達成するべくクラブを介してできることは何かと考え始めた活動です.

 

学校の成績が上がったり,地域の方々と挨拶を交わす機会が増えたり,少しずつですが目に見える形で効果が出ています.

その他にも親子の柔道教室の開催など,新しいことに挑戦できた一年でした.

今後も継続して窪田柔道倶楽部としてできることを探っていきたいと思います.

 

振り返りはこれくらいにして,稽古納めの話に戻ります.

稽古納めでは稽古のあと,毎年恒例のKUBOTA CUPが開催されました.

学年別トーナメント,一本勝ち賞,応援賞,最優秀賞があり,日頃の稽古の成果を発揮してくれました.

その後一般の部ではOBOG,初体験の方,こどもたちも集まり楽しく乱取稽古で汗を流しました.

 

年末年始は雪が多くなりそうですが,体調にはお気をつけください.

皆様よいお年を.

 

2022年も何事も一生懸命やっていきましょう!

 

窪田柔道倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。