皇后盃激励会!!

先日12月25日に講道館で開催される皇后盃全日本女子柔道選手権大会の激励会を行いました.

昨年からコロナ禍の煽りを受けて全日本選手権と全日本女子柔道選手権は講道館で開催されています.

 

激励会には北國新聞さんにも取材に来ていただき,12月10日の朝刊にも掲載されました.

 

さて,体重無差別で日本一を競う本大会ですが,窪田柔道倶楽部のOGである橋高朱里選手(金沢学院大学助教)と辻ななる選手(津幡高校)の2人が出場します!

北信越からは2枠ありますが,窪田倶楽部OGの2人が出場枠を独占してくれました!!

 

出場すること自体とても難しく大変価値のあるこの大会,柔道家であれば皆憧れるあの舞台に2人同時に出場してくれることを誇りに思います.

 

同門出場は石川県では初のようです...!

 

各地区の予選を勝ち上がってきた強豪選手が相手になりますが,試合を楽しんで,窪田倶楽部での学びを胸に精一杯頑張ってほしいと思います.

 

2人からのコメントもいただきました.

橋高選手「自分の体を大切に.何をするにも一生懸命に,練習に加えて食べること勉強することも一生懸命取り組んでほしいです.」

辻ななる選手「ずっと憧れだった朱里先輩と一緒に大きな試合に出ることができてワクワクしています.私もみんなの憧れの選手になれるように頑張ります.」

 

クラブ生も先輩に続いて大きな舞台で活躍できるよう頑張っていきましょう!!

 

窪田柔道倶楽部

 

横断幕は窪田先生を中心に手作りしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。